チタジュウグループロゴ

大宰府と国立博物館

 

こんにちは 横山です

 

残暑厳しいという言葉がぴったりの先週でした
さすがに、夜のエアコンはなくなりましたが、早く涼しくなってほしいと思うのは
人間の勝手というものなのでしょうね

 

私も勝手なもので、考えが纏らなかったりすると
私に経営のご指導していただいている先生のところに行く事があるのですが
先週末、九州、福岡に行った事の半分は
私自身のストレス解消の目的もあったのかも知れません

 

仕事の話が終わり
翌日の土曜日は、先生も時間があるということで
大宰府天満宮と国立博物館を案内していただきました

 

%e5%a4%a7%e5%ae%b0%e5%ba%9c%e5%a4%a9%e6%ba%80%e5%ae%ae2

 

 

大宰府天満宮は
菅原道真が祭られている神社で
元々は、約1200年前に大陸からの交易、監視などで
京都、大和朝廷の出張所として大宰府庁があった場所です

 

京都の大和朝廷で非常に有能だった菅原道真は
冤罪によりこの大宰府庁に島流しにされ非業の最期を遂げたのですが
その年、京都では、火事や洪水といった災害が発生し
これは「道真の祟りだ」と恐れられました
そこで、大宰府庁の近くに菅原道真をお祭りした神社を作ったのです

 

これが大宰府天満宮の由来だそうですが
学問の神様として祭られていることの意味が少しわかったような気がしました
しかし、そういうことが判ってかは知りませんが、外国の方の多いこと
私の見たところ、8割は東南アジアからの観光客でした  すごい!!

 

%e5%a4%a9%e6%ba%80%e5%ae%ae5

 

もっと驚いたのは
天満宮の敷地内に 「九州国立博物館」 があることでした

 

%e5%8d%9a%e7%89%a9%e9%a4%a81

 

左右の壁面は長さ160mにわたりすべてガラス張り
蒲鉾した建物は、幅60m 長さ160m 高さ 36mというもので
天満宮からトンネルのようなエスカレーターから出たあとの景色は壮大なものでした

 

国立博物館は4つあるそうですが
東京、京都、奈良に続く4ケ所目だそうで
2005年、10月にオープンした史的観点からの博物館で
撮影禁止の為、展示物は撮影出来ませんでしたが
ロビーの飫肥杉(おびすぎ)の間伐材を使った天井や集成材の造形は素晴らしいものでした

 

%e5%8d%9a%e7%89%a9%e9%a4%a82

 

案内の方に
「総工費はどれくらいですか?」
と耳元で聞いたところ ニコっとされ
公表されてませんが約350億円くらいとのこと
入場料の金額や土曜日だというのに閑散としていることから
国立だから維持管理できるのだな と経営者目線で思ってしまう私でした

 

 

コメントをどうぞ!

メールアドレスは非公開です


*